先月の画像です(^^♪

お姫様のちぃちゃん(*^^*)

Sではなく、うっかりMサイズを購入してしまって、大きくてごめんね(>_<)


うさぎさんの齧りたい!本能のスイッチ、入りました!










わら座布団、このようにかなり小さくなりました

昨日はここで終了。。。




そして本日も破壊は続く。。。(*^^*)




ソメイヨシノのつぼみもふくらんで、春はもうそこまで来ています♪

ちぃちゃん、元気です!









































ちぃちゃん、我が家におむかえして、三年が過ぎました

朝、3~4時間、夜4~5時間、サークル内で、自由にすごしていますが、最近はピョンピョン跳ねるより、まったり、のんびり、ゴロンしていることが多くなりました

いろんな姿でまったりしています

七変化…どれも可愛い♪(*^^*)

左眼の白内障があるのでトイレや食器、牧草の位置など、主なレイアウトをは変えないようにしていますが、おもちゃの位置は時々変えたりまします

今のところぶつかるような様子もなく、ホッとしています


時には、3、4周ダッシュ&ジャンプも見せてくれます!

ちぃちゃん、すごいなぁヾ(=^▽^=)ノ

年初の寒波のなか、徹底した温度管理で元気に過ごしていたちぃちゃん

この1月25日でお迎えして満3年になるはずでした




月曜日に大雪が降り




火曜日にまさかのうっ滞になってしまいました(>_<)




横になることもできず、苦しいのか座ったまま。。。




あっちをむいたり、




すみっこの物陰に隠れたり。。。




一生懸命お耳や背中のツボマッサージをしたり、Tタッチしたり、お腹をカイロであたためても、

一時的に●が出て、楽そうになるのですが、また食べると苦しそうになる。。。

うっ滞といっても、食滞といわれるもので、おそらく気温の変化や加齢などによる腸の動きの低下であろう(お医者様がレントゲン画像と触診、症状などを総合して判断)胃拡張やガス、毛玉によるものではないとのこと

でも、大変時間がかかり心配で心配で私も娘もごはんが喉をとおりませんでした

●は少しは出るのですが、ごま粒ほどの不定形→歪んだ●→普通に近いもの

の繰り返し??

牧草が、ほとんど食べられなくなり、水を全く飲まない、
ただ野菜と
しとらせたペレット牧草はたべてくれていたので、●は僅かながらでていました

点滴後は半日よくなり半日後は、また悪夢のようにもとに戻る、

お腹はそれほど張っていず、歯は問題ない、尿検査など膀胱炎や結石もなし
ちぃちゃん、食べたそうなのにうっとして途中で食べれなくなり、
苦しいもしくは痛そう。。。(点滴の水分の補液と痛みどめを三日受けることに)
また家でお腹の動きをよくする飲み薬をのませました

水をのまないので、ジリンジでアクアコールをあげてもイヤイヤ

最後はタオルでくるんで強制給水かなあと、覚悟しましたが、
ふと先代うさぎか、同じ病気のとき大麦若葉100%の青汁を美味しそうに飲んだことを思いだし、

だめもとで器にいれておいたら、美味しそうにコクコクのんでびっくり!!!

おなかがキュルキュルなって、なんとその後からバクバク牧草をたべ、●も沢山出て、回復にむかいました

大麦若葉だめもとでやってみて良かった~…(>_<)!

ご飯に液状の乳酸菌をしみこませ、ぬるま湯とビープロン(プロポリス)でふやかしお団子にしたのも食べやすそうでした





ちぃちゃんも楽になって、ノビノビ!!




牧草もバリバリ食べてます!





回復に時間がかかりましたが、ちぃちゃん元気になりました!


元気になってくれて、ほんとうにありがとう、ちぃちゃん(ノд<。)゜。