ちぃちゃんのお気に入り、南国トンネルと、ケールの葉です!

1月末の写真です(*^^*)
スポンサーサイト

3月5日朝の11時過ぎに

ちぃちゃんと同窓のLOVE&PEACEさんの、看板娘だった

ポルテちゃんが亡くなりました




今年のラブピさんのチャリティーカレンダーの12月には

ポルテちゃんの姿があります




ラブピさんの事務所の入り口を入ったところで

いつもたくさんの人を、迎えてくれていたポルちゃん

保護っ子たちのことも、いつも見守ってくれていた、お母さんのような存在でしたね




本当に、本当に、必ずは誰もが通らなければならない道とは知っていても

旅立つ者の想い、残される者の想い

心にぽっかり大きな穴が開いたように、呆然としてしまいます




ラブピさんのsakagamiさん、Ayaさん、そして、たくさんの人の想いに包まれて

大切に大切に最期の瞬間まで、看病や介護を受けて

ひとりではないと知り、温かさを抱いて、お空に帰っていったのだと思います




もう病気の苦しさもなく、自由になったね、ポルちゃん

たくさんの優しさを有難う、ポルちゃん!




ちぃちゃんと出会ったラブピさんのラビティのときに、撮ったポルちゃんの写真です

このときも、ポルちゃん、ラブピさんのところで、

とても大切に大切にされていることがよく分かりました




死を目前にした子供たちが不思議なことに、蝶の絵を多く描くことに気づいた

死生学者のエリザベス・キューブラーロスは

それに深い意味を読みとったと言われます

「この世界で役目を果たし終えたら、体を手放してもいいのよ

魂は蝶のように(さなぎだった)体を脱ぎ捨てて、自由にお空に飛び立つのよ」

正確ではありませんが、そのような言葉だったかと思います




私たちもいつか、ポルちゃんのように

魂だけになって、蝶のように自由に、お空に飛び立つ時が来るから、

お空の上で、たくさんのお友達と一緒に

またもう一度、会いましょうね!




ポルテちゃん、本当に有難う!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。