去る7月6日は我が家のちぃちゃんの息子のきいちゃんの一周忌でした

また昨日は主人の10年祭(私の実家は浄土宗ですが、主人は神道なのです)

ひとりっこ同志ですから、仏壇と神棚と両方が我が家にありますが、今回は神主様にお越しいただいて儀式を執り行いました




仏教の木魚や御りんなどの音は、うさぎさんは大嫌いで、隣室でバタバタ、暴れているのがわかって

法要の最中は、毎回ハラハラなののですが、

神主様の御祈りの言葉は、うさぎさんはぜんぜん怖くないようです。

ちぃちゃんとても良い子にしていました。




我が家に、そしてきいちゃんのご家族にも、同じお供えの花をお送りしました。







あれから、一年。




きいちゃんが7月に逝き、10月にはぎんちゃんが後を追ってお月さまへ帰りました。

本当に苦しい闘病もありましたが、家族として迎えられて、大切に見守られて
幸せの記憶を抱いて、空へ旅立っていきました。

きいちゃん、ぎんちゃん。。忘れないよ
ありがとう、ありがとう。。

お母さんのちぃちゃん元気にしているからね。
安心してね!




うさぎさんはひと月で人間でいう1年を重ねるといいます。もうすぐ5歳くらいと思われるちぃちゃんは
人間の年齢に換算すれば50~60歳くらいでしょうか?

ほんとうの生年月日を知らないので、ちぃちゃん、本当は、さらにもっと年上じゃないよね。。。と
心配になることがあります(>_<)




この夏、おひげが一本真っ白で生えてきました!




ずっとずっと元気で、そばにいてね!

ちぃちゃん、お母さんと一緒にアンチエイジングだよ~!!

頑張ろうね!!



スポンサーサイト